2010年03月26日

アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議−東京(時事通信)

 米の動物権利保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が24日、東京・赤坂のカナダ大使館前でアザラシ猟の禁止を求めて抗議活動を行った。
 メンバーの1人、アシュリー・フルーノさん(23)は、素肌に赤と白の塗料でカナダ国旗を描き、「赤ちゃんアザラシを殺さないで」と書かれたプラカードを掲げ登場。「アザラシ猟はカナダの評判を罪のない血で汚すもの。この恐ろしい行為を今すぐやめて」と訴えた。
 PETAは米バージニア州に本部を置く世界最大規模の動物保護団体で、「カナダでは猟師が子アザラシを銃やこん棒で殺したり、毛皮に加工するために生きたまま皮をはがしている」などと主張している。これに対し、カナダ漁業海洋省は、子アザラシの捕獲は1987年から禁止されており、生きたままアザラシの皮をはがすことはないなどと反論している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕体を張った動物愛護の訴え
〔写真特集〕アニマルベビー〜アザラシの赤ちゃん〜
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
目玉のジンベイザメ海に帰す=保護求める声受け
コアラ、30年で絶滅も=生息数が急減

<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
首相、地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」(産経新聞)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
posted by ササダ シンイチ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政改革案への異論に亀井氏「首相了承済み」(読売新聞)

 亀井郵政改革相らがまとめた郵政改革法案の最終案をめぐり、政府内では25日も見直しを求める声が相次いだ。

 これに対し、郵政改革相は、最終案は鳩山首相の了承を得て発表したものだと説明した。政府内の意見集約は時間がかかる可能性が出てきた。

 郵政改革相は25日午前、最終案について、「(首相に)了承されたから発表した。鳩山内閣の一員だから、首相の意に反した発表なんかしない」と述べ、「首相が了承済み」であることを強調した。都内で記者団の質問に答えた。ただ、「与野党問わず、国民からも、より良いものにするために意見は聞く」と述べ、議論には応じる意向を示した。

 ゆうちょ銀行への預入限度額を現在の1人当たり1000万円から2000万円に引き上げるなど、最終案の骨格部分の修正については、「今、法案を作っている最中だ。昨日はその中の基本的な部分、考え方を出したわけだ」と述べた。

 これに対し、仙谷国家戦略相は25日午前、内閣府で記者団に「これは内閣全体の問題だ。もっとオープンな形で議論を尽くさないといけない」と述べ、全体的な議論が必要だとの考えを示した。

 古川元久内閣府副大臣も同日午前、内閣府で記者団に「限度額引き上げがいいのかどうか、相当慎重に議論しなければいけない」と述べた。副大臣は、論点として、〈1〉ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険は貸し出しのノウハウがなく、増えた資金をどう運用するのか〈2〉ゆうちょ銀行だけ事実上ペイオフの限度額が2000万円まで上がる〈3〉民主党は郵政改革で金融分野を縮小する方向性を決めた――などがあると指摘。「3点について十分議論され、説明が尽くされたのか、大きな疑念がある」と述べた。

 平野官房長官は同日午前の記者会見で、最終案について「あくまで担当大臣の考えとして案を出したということだ」と述べ、今後、政府内で議論する方針を示した。そのうえで「民業を圧迫することなく、公正な競争を前提に亀井大臣が検討していると思う」と指摘。郵貯限度額引き上げなどをめぐって民間金融機関が反発していることを念頭に、郵政改革相の動きをけん制したものと見られる。

 郵政改革法案の最終案は郵政改革相と原口総務相が24日に発表したが、戦略相や菅財務相が「閣内での議論が不十分だ」と異論を表明した。背景には、ゆうちょ銀行などの肥大化に対し、民間金融機関の警戒感が強いことがあるとみられる。今回の見直しが日本郵政の収益強化につながるかどうか、疑問視する声も根強い。

カード番号売買「裏サイト」暗躍 モンベル顧客情報流出(産経新聞)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も(産経新聞)
原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)
<菅財務相>雇用対策を強調(毎日新聞)
posted by ササダ シンイチ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。